平成21年度兵庫体育・スポーツ科学学会 ひょうご地域スポーツ振興プロジェクト ひょうごスポーツクラブリーダー養成講習会(基礎編) を開催いたしました

 10月31日(土)、11月1日(日)、兵庫県立総合体育館・兵庫県立西宮南高等学校に於いてひょうごスポーツクラブリーダー養成講習会(基礎編)を開催しました。

 1日目は、4講義、二日目は実技と延べ100名の参加者の皆様が熱心に取り組まれました。当日のプログラムは以下のとおりです。

 

p.JPG

 

 

開講式後、1限目は山口泰雄先生により「地域におけるスポーツ振興方策と行政かかわり」というテーマで講義が行われました。その中で、スポーツ振興法の変遷やわが国のスポーツ行政とスポーツ振興基本計画と、その中で教育委員会のもとスポーツ振興を担当する体育指導委員の役割などを紹介されました。 

 また、スポーツクラブ21ひょうごの背景と役割という事で、経緯と現状の説明し、どのように展開されているかを説明し、うまく運営されているクラブと行政のかかわりが、どのようになされているかを紹介しながら、今後のクラブのあり方を説明し、締めくくりました。

 

YT.JPG

 

 

 

2限目は鵤木秀夫先生により「トレーニング論」の講義が行われました。
こちらの講義では、トレーニングとはという事で語源の「引っ張る」という意味で、良い方向に引っ張っていこうとする行為であるという話で始まりました。
また、筋収縮のメカニズムなどを分かりやすく、解説頂いた後トレーニングの原理・原則・処方の説明をし、実際のトレーニングの流れの話へと移りました。

それから、ウォーミングアップ、クーリングダウン時に行うストレッチの紹介と器具等を使用しない簡単なトレーニングの実例なども紹介されました。

 

 

ih.JPG

 

昼食後、3限目は森田啓之先生の「指導計画と安全管理」の講義が行われました。

ここでの講義では、生涯スポーツ社会を見据えた適切な指導計画の立案、実践が期待されているという話から始まりました。その後、指導計画作成の手順で計画は「目的」「目標」「内容」「方法」から構成されるとすれば指導者として行う作業は「目的づくり」「目標づくり」「内容づくり」「方法づくり」となります。

次に、スポーツ活動と安全管理ですが、スポーツは、健康の保持・維持というプラス面と事故・怪我といった危険性もはらんでいる。だからといって、消極的になってしまうと、スポーツ本来の意義や意味がなくなってしまうので、安全には万全の注意を払い、事故やケガの防止に努めなければならないという話でした。

 

 

morita.JPG

 

 

4限目、1日目の最後は八木正義先生の「スポーツ指導者に必要な医学的知識」の講義が行われました。ここでは、子ども時代のスポーツ活動と将来の影響という事で、軟骨部分障害が将来の成長において骨の変形をきたすという話から中高年の筋力、敏捷性、巧緻性は子どものころのスポーツの影響が大きく、高齢者の転倒予防にもつながるという事で、成長期のスポーツ活動をサポートしていく必要性を強調されていました。

また、スポーツにおけるケガの応急処置としてRICE(安静・冷やす・圧迫・患部を心臓より高く)処置の重要性を写真を使って分かりやすく説明されました。

八木先生がドクターになられてすぐの、新幹線内のエピソードも講義の合間に話され、和やかに最終の講義がおわりました。

yagi.JPG

 

みなさまお疲れ様でしたという感じで一日目が終了しました。

二日目は、場所を県立西宮南高等学校体育館に移し、土肥先生の「指導者の役割」

という事でお話を頂きました。指導者の心構え・視点という項目の中で「主体はプレーヤー」、「教える」のではなく「共に考える」、「相手の意見を否定しない」などといった、指導者としてはあたりまえのことが実際には行われていない部分があるのでは?とふと考えさせられたはなしでした。

指導者の条件と資質のところでは、一般的な指導者のイメージを文字に当てはめた・司導者・詞導者・視導者・私導者・恣導者・止導者・死導者・思導者・志導者・始導者・仕導者とユニークな指導者論であり、受講者はどのタイプに当てはまるかという問いかけに笑みがこぼれていました。

 また、元サッカーのフランス代表監督のロジエ・ルメール氏が「学ぶことをやめたら、指導者は教える事をやめなければならない」という有名な言葉がありますと紹介されますと、ここでは皆さんが苦笑いしていました。

 最後に、イベントプログラムの立案のポイントとして5W2H(属性・目的・テーマ・タイミング・場所・形式方法・費用)を意識し楽しく企画する方法とプログラム開発のまとめとして会員ニーズに応じた独自のプログラムづくりがポイントであるというお話で、締めくくられました。その後確認テストを行い、午前の部を終了しました。

 

 

tohi.JPG

 

 引き続き、午後の部は実技講習会1であんしんクリニックのPTの方々による応急処置の実践や腰痛の予防体操、筋力トレーニングと受講者の皆さんは非常に興味深く聞き入っていました。

 

tp1.JPG

 

tp2.JPG

 

実技講習会2では、鵤木千加子先生によるコオーディネーショントレーニングで、ゲーム感覚で笑みもこぼれながら、楽しそうにしていた受講者の姿が印象的でした。

 

tp3.JPG

tp4.JPG

 

tp5.JPG

 

tp6.JPG

 

tp7.JPG

 

tp8.JPG

 

tp9.JPG

 

ひょうご地域スポーツクラブリーダー養成講習会(基礎編)の全日程が終了し、大変充実した講習会であったことを物語るように、受講者の皆さんの充実感あふれる顔で会場を後にしていました。

ap.JPG

 

 


 回収したアンケートにも「非常にためになった」「こういった講習会を受けたかった」「これからの指導に活かしていきたい」「実技を伴った形式でより理解できた」と受講者の皆さんの満足度が伺えました。